JEWEL MARUKAWAのオーダーメイドジュエリーは、
すべてが日本最高レベルのジュエリー職人による手作業でつくられています。
見えないところにまで手が込んだ「つくり」がほどこされているのが特徴的で
「美しさ」と「上品さ」にどこまでもこだわりをもって、
ひとつひとつ丁寧に生み出されています。

同じ宝石でも、それを支えるプラチナやゴールドの細工レベルによって
ジュエリー全体の雰囲気や輝きに大きな差が出るのをご存知ですか?

わたしたちは、本当によいジュエリーを生み続けるために、
お客様のお望みのデザインを丁寧にヒアリングしてデザイン画をおこし、
宝石は国内外から美しいものだけを選び抜いて、
その石ができるだけ多くの光をとりこんで最高に輝けるように計算しながら
ジュエリーとして仕立てます。

あまり意識されていないことかもしれませんが、
宝石の輝きを最大限に引き出すにも、上品なデザインを表現するにも、
「つくり」のよしあしは、かなり大きく影響しているのです。

お客様とつくり手が一緒に「最高のものを生み出したい」という気持ちで
ひとつの作品を作り上げていくうちに、
ジュエリーに特別な物語がこめられていくのもまた、オーダーメイドの醍醐味です。
店頭に並んでいる既製品を買うだけでは味わえないこの喜びは、
身に着けた人だけが知っている、秘めた贅沢。
オーダージュエリーがはじめての方も、どうぞお気軽にご相談ください。

一生涯のアフターフォロー

大切な服は特別なクリーニングに出すように、
ジュエリーにもメンテナンスが必要です。
つかうほどに、宝石に汚れが付着し、貴金属に小さな傷がついてしまいます。
プラチナは硬いと思われがちですが、
実はとても硬度の低い、柔らかい貴金属なのです。
お買い上げいただいた作品を、長く、美しくお使いいただくために、
アトリエにお持ちいただければ、いつでも新品仕上げをいたします。
作品の形状にもよりますが、お客様にあわせた微妙なサイズ直しも可能ですので、
一生もののジュエリーとして、
また代々受け継がれるジュエリーとしてお使いいただけるよう、
心をこめてサポートいたします。